AMBIRD(アンバード)の登録方法や出会い方を徹底解説【ゲイの出会い】

この記事でわかること

  • AMBIRDのことや登録方法について
  • ゲイと出会うための使い方

ゲイの出会いと言えば、主に出会い系のアプリやサイト、掲示板があります。

最近では、TwitterなどのSNSでも出会うキッカケになることもありますよね。

しかし、その中で問題となってくるのが「とにかくヤリモクが多い」ということです。

  • 趣味の合う友達が欲しい
  • 真面目な恋人が欲しい
  • 一緒に楽しめるサークル仲間が欲しい

そう思っている人もかなり多いのですが、何かあればすぐに「セックス」「触り合い」という言葉が浮かんでくるんですよね。

そこでオススメしたいのが、今話題になっている「AMBIRD(アンバード)」というゲイアプリです。

もしかしたら広告などでも見かけたことがある人も多いと思いますが、今回はAMBIRDの登録方法から出会い方まで紹介していきたいと思います!

管理人
AMBIRDはこのサイトでもイチオシのゲイゲイアプリ。今後どんどん記事を追加していきます!

AMBIRD(アンバード)について

AMBIRDは、ゲイにありがちな「ヤリモク」の出会いではなく、「内面を重視した真面目な出会い」を探す目的として作られたアプリです。

お馴染みのGPS機能に加えて、5000種類以上あるコミュニティから

5000種類以上あるコミュニティから自分に合った人を探すことができますので、趣味の合う友達や恋人を見つけることができます。

また年齢確認もあり、ゲイの出会い系サイトの中では珍しく警察に届出を行ったうえで運営をしているのも、安心できるポイントですね。

個人的には、今あるゲイアプリの中では一番オススメできますし、何よりアクティブユーザーが多いのも本当に嬉しいです。

AMBIRDの登録方法

まずはAMBIRDのサイトにアクセスをします。

⇒ AMBIRD(R18)

すると「新しく登録する」という赤いボタンがありますので、そこをタップして次の画面に進みます。

すると以下のようにサインアップ方法の選択画面が出てきます。

3種類の選択肢が出てきますが、好きな方法を選んでください。

「どれにすればいいかわからない…」という場合は、メールアドレスでサインアップを選択すれば大丈夫です。

どの方法を選んだとしても、指定したメールアドレスにログイン用のURLが届きますので、そのURLから登録を進めていけば5分~10分ほどで完了します。

GoogleやAppleの場合は、アカウント名になっているメールアドレスに届きます。

迷惑メールなどは一切届きませんし、利用していることが第三者にバレることはありません。その点は安心してください!

年齢確認について

AMBIRDは、ゲイアプリには珍しく「年齢確認」があります。

年齢確認は、未成年との出会いを防止するために作られたシステムで、一般的な出会い系サイトでは法律で義務付けられているものです。

ゲイの場合は「男同士」なので、その法律が適用されないことから、今まで年齢確認を実施しているサイトやアプリは皆無でした。

しかし、AMBIRDの場合は「真面目」「中身を重視する」というコンセプトから、本来ゲイの出会いには必要のない「インターネット異性紹介事業者の届出」を警察に行ったうえで運営をしています。

そのため年齢確認が法律で義務付けられており、必要になってくるんですよね。

このハードルを設けることにより、悪徳業者の登録を防ぐことにも役立っています。

ただ心配されるような「個人情報の漏えい」や「周りにゲイだとバレる」というようなことは一切ありません。

あくまでも未成年じゃないというも目的のために、年齢確認が実施されます。

身分証の提出とは言っても、本名や住所などの個人情報に関する部分は隠してもOKなので、安心して年齢確認を実施してください!

AMBIRDの料金について

AMBIRDは無料で利用することもできますが、3つの料金プランといくつかの拡張機能が用意されています。

それぞれの詳しい機能について紹介させていただきますね。

参考出会い系サイトやマッチングアプリの月額課金制と従量課金制の違い

続きを見る

セキュリティパス

まずは一番安いセキュリティパスというプランです。

セキュリティパス

  • 足あとのコントロール(隠す、消す)
  • 年齢確認をしていないユーザーに対してプロフィールの写真をぼかす
  • 鍵アカウントにする(いいねした相手にのみ表示)
セキュリティパスの料金
1週間 1か月 3ヶ月 6ヶ月
480円 1480円 3,900円
(月額1,300円)
7,100円
(月額1,183円)

プライバシーは守りたいけど、課金はそこまでしたくないという人にオススメですね。

ゴールドパス

2つ目がゴールドパスというプランです。

ゴールドパス

  • 足あとの履歴が無制限
  • より詳細の条件を指定して検索
  • マッチ機能のやり直し(一度スキップした相手に対して)
  • コミュニティの作成
ゴールドパスの料金
1週間 1か月 3ヶ月 6ヶ月
600円 1,900円 5,300円
(1,766円)
9,900円
(1,650円)

セキュリティパスの機能はついていないのですが、ゴールドパスを契約するとこれだけの機能が追加されます。

出会いに特化した機能が追加されるということですね。

VIPパス

さらに最上級にあたるのがVIPパスです。

VIPパスは、セキュリティパス+ゴールドパスの機能に加えて、以下の機能が追加されます。

VIPパス

  • コインの消費が半分になる
  • 位置情報を変更できる
  • ブックマーク無制限
  • ピックアップチケットの無料利用
VIPパスの料金
1週間 1か月 3ヶ月 6ヶ月
850円 2,900円 7,600円
(月額2,533円)
12,600円
(2,100円)

これだけの機能があればAMBIRDをフルに活用して楽しめます。

管理人
月額制のプランは以上の3つになります!

コインを使っての個別拡張機能

AMBIRDには、「AMBIRDコイン」というものがあります。

簡単に言えば、AMBIRDの中で使える通貨ですね。

AMBIRDコインは購入することもできますが、アプリ内にあるミッションをクリアすることで入手できます。(ゲームアプリ登録など)

そのコインを使って、以下の機能を拡張することができます。

拡張機能

  • ピックアップ登場チケット
  • ピックアップ登場チケット×7
  • 足あとコントロール(隠す、消す)
  • 位置情報変更
  • 詳細検索
  • プロフィール写真のぼかし
  • メッセージの既読機能
  • メッセージをつけた「いいね」
  • 一度「いいね」をした相手にもう一度「いいね」

AMBIRDコインは実質無料で手にすることもできますので、すべての機能が必要ない場合は、この方法で拡張するのもありですね。

どのプランが一番オススメなのか?

全ての料金プランを紹介させていただきましたが、やはり気になるのは「どのプランが一番いいのか?」についてですよね。

個人的な意見としては、意地でもお金をかけたくない場合は、無料のままでAMBIRDコインをミッションで手にれる方法が一番良いかと思います。

ただ、AMBIRDコインは無料で手に入れることができる反面、限度があります。

となれば月額制のプランに課金することになりますが、どのくらい本気で出会いを探すかによっても変わってくるんですよね。

まず「セキュリティパス」は、あくまでもプライバシーを守る機能ですので、特に大きく機能が拡張するわけではないんです。

そしてゴールドパスとVIPパスの違いは、

  • AMBIRDコインの消費が半分になる
  • 位置情報の変更
  • ブックマーク無制限
  • ピックアップチケットの無料利用

機能で考えると、この4つの機能があるかどうかです。

そして注目すべきなのが、1か月契約で見れば月額1,000円も料金が変わってきますが、6か月契約で見れば月額500円しか変わらないんですよね。

となれば、長期的な利用を想定するのであれば、VIPパスのプラン一択と言えます。

短期的な利用であればゴールドパス、もしくはVIPパスのお試しプランが最適なのではないかなと思います。

管理人
この点に関しては人によってさまざまです。

まずは実際に使ってみて特に使いにくいさを感じないのであれば、無課金でも全然問題ないですよ!

AMBIRDのメリット・デメリット

では、次にAMBIRDを利用する上でのメリット・デメリットを紹介します。

AMBIRDのデメリット

実際に僕がAMBIRDを利用してみて感じたデメリットは、

  • 顔出しは必須
  • 無料で使えるのは最低限の機能のみ
  • マッチしないとメッセージは絶対にできない

この3つが挙げられます。

顔出しは必須

まずAMBIRDでの出会いは「顔出しが必須」と言っても過言ではありません。

というのも、ほぼ全てのユーザーが顔出しを行って利用しているので、顔が見えない=全く相手にされません。

また写真をアップするときに、運営からの審査があるんですが、風景画などではNGとなってしまうことがあるんですよね。

アルバムやアンロックの機能もないので、必ず1枚は自身の写真をアップする必要があります。

※2023年7月にアルバム機能が実施されました。(アンロックは未搭載)

参考AMBIRDのアルバム機能はどうやって使う?エロ画像のアップはOK?【アンバード】

続きを見る

そのため顔出しをしたくない人からすれば、致命的だと言えるでしょう。

ただ、課金やAMBIRDコインを使えば、年齢確認が済んでいないユーザーやからの閲覧を防ぐこともできます。(写真のぼかし機能)

鍵アカウントにできるのも嬉しいですね。

管理人
プライバシーの配慮はされているということですね!

無料で使えるのは最低限の機能のみ

AMBIRDは無料でも利用できるのですが、あくまでも最低限の機能のみです。

最低限の機能でも出会うことは可能なんですが、

  • 詳細条件を指定しての検索(一部VIP限定の条件)
  • 位置情報を変更しての検索

特にこの2つは無料で欲しかったところなんですが、残念ながらVIPメンバーじゃないと使うことができません。

他にもAMBIRDをフルに活用して出会うとなれば、無料では使い勝手が悪い部分が出てきます。

ただ、この点に関しては運営が成り立たないので仕方のないことです。

今のところ、ゲイアプリの中ではトップクラスの機能が備わっていますし、運営の監視も24時間体制で行われています。

実際に使ってみるとわかるんですが、真面目な出会いを探すのであれば、これだけの機能が備わっているのは安いというか破格の部類です。

そこは割り切って利用してみる、もしくはいきなりの課金が不安な場合は、1週間の短い期間で始めてみるのがいいでしょう。

管理人
そもそも基本の機能が無料で使える時点で、ありがたいことですからね!

マッチしないとメッセージは絶対にできない

AMBIRDは、お互いがマッチしないことにはメッセージのやり取りができません。

「この人、素敵な人だな!」と思っても、一方的にメッセージを送ってアピールすることができない仕様になっています。

そのため、マッチングしないことには何も始まらないんですよね。

ただ「どうでもいい相手からメッセージが来ない」と考えれば納得できますし、真面目な出会いを探すをユーザーからすると非常にありがたいことです。

他のアプリと違いメッセージをする=お互いが気になっているという点では、やり取りのスタートラインも「両想い」という安心感がありますよね。

管理人
変なヤリモクメッセージや、ストーカーまがいのメッセージが来ないのは助かります!

AMBIRDのメリット

次にAMBIRDのメリットですが、これに関しては書ききれないです。

なので個人的に利用をして、良かったと思う点を3つ紹介させていただきます。

コミュニティ機能が充実している

個人的に一番良いなと思っているのが、この「コミュニティ機能」です。

例えば「ワクワクメール」という出会い系サイトも男同士の出会いができますし、コミュニティ機能も備わっています。

参考ゲイのワクワクメールの登録方法や出会い方を徹底解説【おすすめ】

続きを見る

しかし、あくまでも「同性愛」や「LGBT」というコミュニティがあるだけで、コミュニティの数自体はそこまで多くないんですよね。

AMBIRDのコミュニティは5000種類以上あり、1万人以上が参加しているコミュニティも数多くあります。しかも全員ゲイなので出会いやすいです。

コミュニティに参加すると、相手のプロフィールを見たときに「共通点」として数が表示されるので、趣味が合いそうな人を簡単に見つけることができます。

管理人
めちゃくちゃ便利です、この機能。

真面目な出会いを募集しているユーザーも多い

AMBIRDは、プロフィール設定の中に「利用目的」という項目があります。

この項目の中には「ヤリモクNG」という選択肢があります。

ここを選択すると、プロフィールに「ヤリモクNG」と表示されるので、純粋に友達や恋人を募集することができます。

いろんな人のプロフィールを見ていると、ヤリモクNGに設定している人も多いので、それだけ真面目な出会いを求めているユーザーも多いというのが伺えます。

管理人
無駄にやり取りをする必要がなくなるのは最高ですね!

年齢確認があるので未成年と出会うことがない

そしてAMBIRDは、ゲイアプリでありながら警察に届出を行ったうえで運営をしており、利用するには年齢確認が必須になっています。

これの何が大事なのかと言うと、同性間での法律は無いに等しいものの、同性間であっても未成年との出会いは条例で禁止されています。

なので「未成年と知らなかった」では済まされず逮捕される可能性があるんですよね。

ゲイ向けの出会い系サイトやアプリは、年齢確認を実施しているところが少なく、今のところAMBIRDとBLUEDくらいです。

※一部のゲイ向けボッタクリ悪質サイトでは建前で実施されていますが…

参考【ゲイの出会い】BLUED(ブルード)の登録方法や出会い方を徹底解説

続きを見る

正直なところ、こういうシステムがないので「本当に大丈夫?」と心配になる方も多いかと思いますが安心してください。個人情報が漏れることは絶対にありません。

この年齢確認を済ませないと、AMBIRDの機能自体がほぼ使えませんので、未成年と出会う危険性もなくなるわけですね。

管理人
なりすまし防止にもなりますので、安心して利用できます!

AMBIRDでのゲイとの出会い方

では実際にAMBIRDの登録方法や、ゲイとの出会い方について説明させていただきます。

AMBIRD(アンバード)で、ゲイと出会う方法は、

  • マッチング機能を使ってみる
  • GPS機能を使って近所のゲイを探す
  • 条件を指定して検索する
  • コミュニティに参加する
  • コミュニティチャットに参加する
  • イベントに参加、もしくは開催する

このような方法があります。

登録方法や年齢確認も含めて、順番に説明させていただきますね。

AMBIRDに登録をする

まずはAMBIRDのアプリをダウンロードします。

⇒ AMBIRDをダウンロード(R18)

スマホやMacの方はそのままインストール、そしてWindowsパソコンの方はスマホからアクセスしてインストールしてください。

インストールして起動をすると登録画面が出てくるので、画面に出てくる指示に従って登録を進めれば5分もかからず登録は完了します。

年齢確認の完了とプロフィールを完成させる

登録後、年齢確認をすぐに済ませましょう。

AMBIRDは、年齢確認をしないと出会い機能は使えないようになっています。

このようにプライバシーの部分を隠しても大丈夫ですが、入力した年齢と生年月日が合っていないと否認されるので注意してください。

プロフィールは、さまざまな項目で選択式になっているので、できる限りの項目を埋めるようにしましょう。

AMBIRDは中身を重視したアプリなので、他のアプリと違って適当なプロフィールだと相手にされません、

プロフィールを編集するときに、コミュニティに参加をすることで、自分の人柄をアピールすることもできます。

ちなみに年齢確認をしないと相手にメッセージが送れないだけではなく、相手側のプロフィールに自分の画像などが表示されなくなります。

そのため年齢確認は登録後すぐにしましょう!

マッチング機能を使ってみる

まずはじめに出会う方法としては、マッチング機能があります。

マッチング機能を使うには、2つの方法があり、

  • 今日のピックアップから「いいね」をする
  • プロフィールから「いいね」をする

このような方法になります。

以下が「今日のピックアップ」の画面で、アプリを起動時などにこの画面が出てきます。(起動後じゃなくても「TODAY'S PICK UP」から開くこともできます)

右下の指マークを押すと、いいねをすることができます。

ちなみに左のマークはスキップ、真ん中はブックマークになります。(スキップをすると無課金では「やり直し」ができません。)

相手のプロフィールを見に行ったときの画面は、以下のような画面です。

右下に「タップでいいね!」がありますので、そこを押すことでマッチング機能を利用することができます。

「いいね」を押すと、相手の画面に通知がいきますので、そこで相手が「いいね」を押してくれるとマッチング成立です。

相手からの「いいね」でも同じような流れになります。

マッチングするとメッセージができるようになりますので、そこからは勇気を出してお互いのことを知っていきましょう!

管理人
待ち子のままだと進展がありませんよ!

GPS機能を使って近所のゲイを探す

AMBIRDには、GPSを使って近所のゲイを探す機能もあります。

他のゲイアプリと違うのは、距離がメートルではなくキロ単位で出る点ですね。

そして表示させる方法としては、

  • ログインが新しい順
  • 距離が近い順
  • 写真を更新した順
  • いいねの多い順
  • 登録日が新しい順

このような順番に並び替えをすることができます。

距離は10キロから80キロの範囲で指定することができますが、位置を移動させるのは有料機能になります。

管理人
並び替えができるのは、地味に便利なので嬉しいです!

条件を指定して検索する

このGPS機能は、相手の条件を指定して検索することもできます。

さまざまな条件を指定して検索することができるので、理想の相手が見つかりやすいんですよね。

ちなみにこの条件は自動的に保存されますが、ここで設定した条件をもとに「今日のピックアップ」が表示されるようになっています。

タイプ外の人が表示されないように、最初に条件を指定しておくといいでしょう。

管理人
特に趣味の合う人を見つけたい場合は、コミュニティを指定しておくと、理想の相手が今日のピックアップに表示されやすいんですよね!

コミュニティに参加する

コミュニティ機能は、AMBIRDの目玉機能の1つです。

AMBIRDには、大小さまざまなコミュニティが5000種類以上存在しています。

コミュニティに参加すると、自分のプロフィールに表示されるようになります。

特にアピールしたいコミュニティを3つまで「ベストコミュニティ」に登録することができ、一言メッセージを添えることができます。

コミュニティに参加すると、メンバーに「〇〇さんが参加しました!」という通知が届く仕組みになっていますので、露出が増えて出会える確率もアップするんですよね。

管理人
相手から「いいね」を貰える確率も格段とアップします!

コミュニティチャットに参加する

またコミュニティとは別に「コミュニティチャット」という機能もあります。

これはスレッド形式で発言が流れていくようになっているんですが、コミュニティチャット内ではマッチングしていなくても会話が可能です。

そのため気軽に会話を楽しむことができるんですよね。

管理人
種類は限定されていますが、みんなで盛り上がれるのがいいですね!

イベントに参加、もしくは開催する

AMBIRDには、イベント機能も用意されています。

これはアプリ内ではなく、実際にリアルに開催されるイベントのことで、俗にいう「オフ会」というやつですね。

気になるイベントがあれば「参加に興味アリ」を押して参加することができますので、気の合う友達探しに最適ですね。

また自分でイベントを開催することもできます。

開催する場合は、AMBIRDの運営に申請をして許可をもらうことになりますが、住んでいる地域で自分主催で開催することができるんですよね。

食事会や飲み会、筋トレ、ゲーム、アウトドアなど、さまざまなイベントがありますので、積極的に参加・開催することで、素敵な出会いをゲットすることができます。

管理人
けっこう頻繁に開催されていますよ!
最後に

今回は、AMBIRDについて詳しく書かせていただきました。

個人的には、今のところのAMBIRDが一番利用しやすく安全ではないかと思うくらい良いアプリです。

もしよかったら基本機能は無料で利用できますので、使ってみてくださいね!